ニュース

LoL、日本代表を決める『LJL 2019 Spring Split FINAL』スターティングメンバー発表!

投稿日:

LoL_FINAL_アイキャッチ

以下,プレスリリース原文より抜粋

LoL国内プロリーグプレイオフFINAL開催へ

概要

世界各地で大規模な展開を見せるPCオンラインMOBAゲームである「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legend、以下LoL)

日本でもその熱は負けず劣らずで、先日行われた「LJL(League of Legends Japan League)」は、主催を合同会社ライアットゲームズ、運営を株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー、株式会社プレイブレーンで執り行う国内最大規模の大会だ。

そして今回のライブ放送で発表されたのが、優勝チームを決めるプレイオフFINAL「LJL 2019 Spring Split FINAL」のスターティングメンバー。

簡単に紹介すると、国内のすごい人たちの大会において事前に決勝戦に挑むとてもすごい人たちを発表する、と言うことだ。

DetonatioN FocusMe

チーム紹介

出典:PRTIME

DetonatioN FocusMeは2015年2月に完全なプロアスリートゲーマーとして新たに出発したチームだ。LoLはもちろんのこと、大乱闘スマッシュブラザーズまでカバーするなど、マルチにこなすプレイングの腕は一流。

何より驚くのはその就労システムによる「フルタイム・給与制」という点だ。筆者はプロゲーマーのワークライフバランスには疎いが、楽しくなってしまって寝食を忘れてプレイに没頭した時、残業代が発生するのかが気になるところ。

驚いたのは筆者だけではないようで、国内外のメディアがこぞって取り上げるなど知名度も抜群だ。

とある大会で敗退し、ランキング4位にまで落ちてしまった際はチームメンバーを変更するなどしてまた王者となるなど、とことんストイックに、クレバーにチームが動いていく姿に数多くのゲーマーが感銘を受けている。

メンバー一覧

  • Evi(TOP)
  • Steal(JUNGLE)
  • Ceros(MID)
  • Yutapon(ADC)
  • Gaeng(SUPPORT)

※左より紹介、敬称略

Ceros選手コメント;
今シーズンは世界でより良い結果を残すため、新たな体制で戦ってきました。

チームとしても個人としても良い状態でファイナルへ進むことができ、嬉しく思います。ここでの勝利が大事なので、ファンの皆様に良いゲームが見せられるよう、しっかりと準備していきたいです。

Unsold Stuff Gaming

チーム紹介

出典:PRTIME

Unsold Stuff Gamingはゲームに没頭する人々をunsold(売れ残り)とみなす社会に対して、何かに打ち込んだ経験はかけがえのないもの(unsold=非売品)と唱えるプロゲーマーチームである。

めちゃくちゃにチームポリシーがポジティブでネガに寄りがちな筆者は涙を禁じ得ない。

さらに彼らはe-sportsに対して「性別や身体的特徴の垣根を超えて」人と人とが競い合うことができるものというポ信念を持って活動している。また、人生の成功体験の選択肢をわずかながらでも増やしたいとも話している。

コンプレックスの塊である筆者はそのポジティブさに菩薩を見出した。合掌。

メンバー一覧

  • apaMEN(TOP)
  • Tussle(JUNGLE)
  • Dasher(MID)
  • Keymaker(ADC)
  • Enty(SUPPORT)

※左より紹介、敬称略

Enty選手コメント;
DFMはレギュラーシーズンでも1敗しかしてない強豪チームですが、今回はUSGとしても私としても初めてのファイナルではありません。

去年のSummer Splitのファイナルとは違った結果になると思っているので、応援よろしくお願いします!絶対勝ちます!!

LJLオリジナルグッズ 販売も好調!

Amazonにて「LJL 2019 Spring Spilit」の公式グッズの販売も開始した。

国内リーグ限定販売とのことなので、チームのファンは要チェック!また、グッズの拡充は今後も行っていくということだ。

▲各ロゴデザインが入ったタオル

▲シンプルなデザインのシャツ。ロンTもあるよ!

▲各ロゴデザインのステッカーなど

以下プレスリリース

世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends、以下LoL)の国内プロリーグ「LJL(League of Legends Japan League)」(主催:合同会社ライアットゲームズ、運営:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー、株式会社プレイブレーン)は、国内プロリーグ2019年春季シーズンの優勝チームを決定するプレイオフFINAL「LJL 2019 Spring Split FINAL」で対戦するDetonatioN FocusMe(シーズン1位)とUnsold Stuff Gaming(シーズン3位)のスターティングメンバ―を発表します。

FINALの試合の模様は、4月13日(土)17時より、ライアットゲームズ公式TwitchチャンネルでLIVE放送します。

【ライアットゲームズ公式Twitchチャンネル】
https://www.twitch.tv/riotgamesjp

「LJL 2019 Spring Split FINAL」対戦チーム スターティングメンバ―

◇ DetonatioN FocusMe

Evi(TOP)
Steal(JUNGLE)
Ceros(MID)
Yutapon(ADC)
Gaeng(SUPPORT)
※左から

Ceros選手コメント;
今シーズンは世界でより良い結果を残すため、新たな体制で戦ってきました。チームとしても個人としても良い状態でファイナルへ進むことができ、嬉しく思います。ここでの勝利が大事なので、ファンの皆様に良いゲームが見せられるよう、しっかりと準備していきたいです。

◇ Unsold Stuff Gaming

apaMEN(TOP)
Tussle(JUNGLE)
Dasher(MID)
Keymaker(ADC)
Enty(SUPPORT)
※左から

Enty選手コメント;
DFMはレギュラーシーズンでも1敗しかしてない強豪チームですが、今回はUSGとしても私としても初めてのファイナルではありません。

去年のSummer Splitのファイナルとは違った結果になると思っているので、応援よろしくお願いします!絶対勝ちます!!

■LJLオリジナルグッズも好評販売中!
Amazonで「LJL 2019 Spring Split」オフィシャルグッズの販売をスタートしました。

国内リーグ限定のグッズをぜひお買い求めください!グッズは今後も拡充していく予定です。

※詳しくは以下URLをご覧ください。
https://www.amazon.co.jp/s?k=League+of+Legends+Japan+League+%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss
https://www.amazon.co.jp/dp/B07Q1FK7CB/ref=cm_sw_r_cp_awdb_c_ZphPCbWP15KMD

◇LJL (League of Legends Japan League)
https://jp.lolesports.com/

ライアットゲームズ
「最高のゲームは、プレイヤー第一主義のチームから生まれる」という信念を持つ、2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより、『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーとして2006年に創業。

2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。

本社は、米国カリフォルニア州サンタモニカにあり、世界19ヶ所にオフィスを展開。(2017年3月現在)日本オフィスは2014年4月に設立、リーグ・オブ・レジェンドの日本版サービスを2016年3月より開始。

ライアットゲームズ: https://www.riotgames.com/ja

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

吉本興業株式会社の子会社として2007年10月に設立。本社は大阪府大阪市中央区難波千日前にあり、所属するタレントのマネジメントやエージェントを行うと同時にテレビ・ラジオ番組や演芸・演劇の制作・配給・興行を行っている。
吉本興業: http://www.yoshimoto.co.jp/

プレイブレーン

プレイブレーンは、ゲーム業界を専門としたクリエイティブエージェンシーです。ブランディング及びマーケティング活動のサポート、広告物の制作、コミュニティ及びeSports関連の放送制作業務を主としております。

また、ゲーマー同士がゲーム戦略について討論を行うゲーム攻略プラットフォーム「DEKKI」の開発/運営も行っております。
プレイブレーン: http://playbrain.jp/

リーグ・オブ・レジェンド

2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム。

マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称 MOBA)と呼ばれる5人対5人を基本とした対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う。

RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力に RPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eスポーツの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。

毎年行われるeスポーツ最高峰の世界的祭典「League of Legends World Championship」は視聴者数5760万人を記録するなど大きな注目を集める。

多彩なキャラクターや作りこまれた世界観、映像や音楽、などゲーム以外のコンテンツも魅力で、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われている。
リーグ・オブ・レジェンド: http://jp.leagueoflegends.com/

関連リンク

DetonatioN Gaming
Unsold Stuff Gaming
League of Legends Japan League

-ニュース
-

執筆者:

関連記事

フロリダのゲーム大会で銃乱射事件、容疑者含む3人が死亡

<以下,プレスリリース原文より抜粋> アメリカ・フロリダ州で行われたゲーム大会で銃乱射事件が発生 アメリカのフロリダ州ジャクソンビルのゲームバーで開かれていたゲーム大会中に、銃が乱射される凄惨な事件が …

LoLの決勝観戦チケットが当たるイベントが開催

リーグ・オブ・レジェンドの決勝戦観戦ペア旅行券が当たる!『Road to Worlds』を開催!

<以下,プレスリリース原文を掲載> リーグ・オブ・レジェンドの世界大会「Worlds」決勝戦のペア旅行券が20組に当たる! 月間アクティブユーザー1億人とも言われている、世界でもトップレベルの人気をほ …

フォートナイト_EKR_リズアート_Crazyラマ

【フォートナイト】賞金総額5000万円の大会『ESL Katowice Royale 2019』に日本人のリズアート選手とCrazyラマ選手が参加!

出典:ESL公式サイト ▼編集部おすすめ記事! 【VTuber】バーチャルYouTuberランキングBEST100!毎週更新! 読むだけで今人気のVTuberが一目で分かる! 賞金総額5000万円!『 …

JTBがeスポーツ交流促進サイトを開設。ガンダムEXVS初の賞金大会を協賛

JTBがesports portを開設 JTBが贈るeスポーツ事業 JTBコミュニケーションデザインは2018年7月12日、「esportsを基軸にした交流創造」を目指し、eスポーツイベントのポータル …

JeSUeスポーツライセンス認定タイトル追加_合計で11タイトルに

eスポーツ認定タイトルに『BLAZBLUE』と『GUILTY GEAR』が追加!

JeSU認定のeスポーツタイトルに3タイトルが追加! 『BLAZBLUE』と『GUILTY GEAR』が新たに追加 様々なeスポーツ大会を開催している一般社団法人日本eスポーツ連合(以下JeSU)が、 …