ニュース

『Counter-Strike: Global Offensive(CSGO)』が無料化!新たにバトルロイヤルモードも追加される!

投稿日:

Counter-Strike: Global Offensive無料化_バトルロイヤルモードも追加

出典:Danger Zone公式サイト

Counter-Strike: Global Offensiveの基本プレイが無料に!

世界中で人気のeスポーツタイトルである『Counter-Strike: Global Offensive(以下CSGO)』が、本日2018年12月7日より基本無料でプレイ可能になることを開発元のValveが発表した。

CSGOは以前『第10回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップの大会結果が発表!日本は銀メダルを獲得!』の記事でも紹介した、第10回ワールドチャンピオンシップのタイトルにも選ばれている。

さらに無料化に合わせて最近様々なタイトルが取り入れているバトルロイヤルモードである『Danger Zone』も実装された。

今後は既存タイトルである『サドンアタック』や『AVA』のようにアイテム課金制へ完全移行するようだ。

なお、無料化される前にCSGOを購入していたプレイヤーは、様々な特典を受けられる『プライムステータス(1650円の有料オプション)』へ自動的に移行される。

Danger Zone最大18人で戦うモード

『Danger Zone』は『フォートナイト』や『PUBG』などで既に人気を博しているバトルロイヤルモードと比べると、参加人数はソロで16人、2人以上のチームなら18人というかなり少なめになっている。

だが、その分フォートナイトやPUBGなどと比べるとマップの大きさは小さめで、1マッチも10分前後となっており手軽さや繰り返し遊びやすいようデザインされている事が伺える。

ちなみに既存タイトルとの大きな差異としては武器の入手方法が挙げられており、CSGOでは軍事基地というマップに落ちている武器を入手することができる他、お金を貯めて武器を購入することもできる。

この武器はドローンでプレイヤーの元へ輸送される。また、武器の購入に必要なお金は基地で拾える他、C4で爆破可能な金庫や人質をレスキューゾーンに運ぶミッションなどを達成することでも入手可能だ。

なお、CSGO無料化の発表直後にはゲーム内でも屈指の実力をほこるチームである『Cloud9』に元所属していたshroud選手が『Danger Zone』を配信していた。

同配信はリアタイで55,000人以上の視聴者を集めるほど人気を博しており、ハンドガンで遠くの敵の頭を撃ち抜くなど相変わらず高い実力を持っている事を存分に示していた。

関連リンク

Danger Zone公式サイト

関連記事

第10回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップの大会結果が発表!日本は銀メダルを獲得!

-ニュース
-

執筆者:

関連記事

【TGS2018】e-Sportsフォーラムを徹底取材!今後のeスポーツの展望は?

東京ゲームショウ2018のe-Sportsフォーラムへ直接取材した内容まとめ! 日本e-Sports連合の会長 岡村秀樹氏を始め多数の著名人が登壇 東京ゲームショウ2018(TGS2018)の初日とな …

世界と繋がるe-Sports大会「GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018」サードウェーブが開催

<以下,プレスリリース原文より抜粋> 優勝チームは世界に行ける!GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018開催   株式会社サードウェーブは、2つの世界大会に繋がるeスポーツ大会「GAL …

ヘビースナイパー

フォートナイトに新武器「ヘビースナイパー」実装予告

フォートナイトに新武器告知 その名は「ヘビースナイパー」 フォートナイト内の告知にて、新武器である「ヘビースナイパー」の実装が告知されました。 エピックとレジェンダリーからなる新たなスナイパーライフル …

フォートナイト、パッチノートv5.20を公開!新武器「二連式ショットガン」を実装

<以下,公式パッチノート5.20より抜粋> 最新pattiv5.20が発表 2連式を楽しもう 2発の弾丸で敵をぶっ飛ばしましょう! 近距離で絶大な威力を発揮する新登場の二連式ショットガンを駆使して、「 …

パワプロプロリーグ

パワプロがeスポーツに参戦!賞金総額1200万円のプロリーグ開幕!【eBASEBALL】

<以下,一部公式サイトより抜粋> NPBとKONAMIの共同開催 一般社団法人日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントは7月19日、eスポーツ参戦に関する記者会見を実施。実況パワフルプ …