コラム

【TGS2018】ウイイレアプリ2019ステージレポート【スマホ初のeスポーツ大会を開催】

投稿日:2018-09-20 更新日:

アプリアップデート発表「2018→2019」

2018年12月アプリアップデート!

KONAMIデジタルエンタテインメントはウイニングイレブン2018アプリ(以下ウイイレアプリ2018)について本年度2018年12月をもってウイニングイレブン2019へとアップデートすることを発表した。

・Jリーグが正式収録&トップパートナー契約の締結
・ゲームエンジン「UNREALENGINE4」の採用
・プレイヤーオブザウィークの導入
・eスポーツ大会の開催

などを中心に、大幅なアップデートの詳細がTGS2018壇上で語られている。

Jリーグチェアマン、コナミPR企画部本部長が語るウイイレ

もっとJリーグを好きに

Jリーグチェアマンの村井満氏、コナミプロモーション企画本部本部長の堀内公博氏(+Jリーグキング)が登壇。

「若い世代のみならず、サッカーファンやサポーターに広く認知、支持されているウイイレはJリーグにとって非常に良きパートナー」

「スマホは生活に溶け込んでいるデバイスで、自宅はもちろん、試合が行われるスタジアムなどでも遊べるのは大きな魅力」

と村井氏は大きな信頼を寄せている印象だ。

「ウイイレをきっかけに実際のJリーグの試合に足を運び,もっとサッカーを,そしてJリーグを好きになってもらえたら嬉しい」

コナミ企画本部長である堀内氏は、日本にサッカーそのもののさらなる盛り上がりに期待していた。

プレイヤーオブザウィーク導入について

週末に行われる現実の試合によって能力変化

プレイヤーオブザウィークとは、実際に行われるトップリーグの試合結果を選手の能力値に反映させようというシステムだ。

これは海外サッカー選手との能力値の溝を埋める目的もあり、選手のモチベーションや活躍選手の認知度向上など、メリットの多いシステムと言えそうだ。

スマホ初のeスポーツ大会開催決定

Jリーグチェアマン村井氏も意欲

また、スマホ版ウイイレでは初となる大会の開催が発表されている。(画像はPESリーグのもの)

チェアマン村井満氏は、eスポーツそのものについてこう語った。
eスポーツは、年齢,性別,国籍はもちろん、ハンディキャップがあったとしても、対等な立場で楽しめるもの。とし、eスポーツへの期待を覗かせた。

TOPプレイヤーによるエキシビションマッチ

「まを墨」vs「誘波」によるエキシビション

実機で映像をご覧頂く、というコーナーでは、ウイイレアプリ2018にて実際に上位ランカーとして君臨する「まを墨(まをすみ)」氏、「誘波(いざなみ)」氏が登壇。

初となるエキシビションマッチ「川崎フロンターレ」Vs「鹿島アントラーズ」が実施された。

試合はフロンターレ(誘波側)が勝利

まだ慣れない操作感で行われたという試合はいざなみ氏の操るフロンターレが少ないチャンスをモノにし、1-0で勝利を納めた。

試合後、両選手ともに非常にヌルヌル動くと太鼓判を押していたのが印象的だった。

アップデート記念プレゼント

ゴールド確定ボール+豪華CP

2019へのアプリアップデートを記念し、豪華なプレゼントが配布されることも決定した。配布プレゼントは以下の通り。

・ゴールド以上確定SPボール
・星3トレーナー
・星5スカウト
・20190GP

このキャンペーンは2019よりゲームを開始されるユーザーにも適用されるので安心してゲームを開始しよう!

ウイイレ2019アプリステージまとめ

いいんですか?いいんです!

ウイイレアプリ2018の2019へのアップデートが大々的に告知されたウイイレ2019イベントステージ。Jリーグチェアマンである村井満氏を迎え、ウイイレとJリーグの親和性の高さを語った。

今後はウイイレをプレイすることでユーザーが自然とJリーグのクラブについての造詣が深くなり、Jリーグに関心を持つ若者が増えて行くと思う。

かつて全く知らない海外の若手をマスターリーグで初めて知り、そして本当に現実でスタープレーヤーになるという現象を何度も経験してきた身としては、Jリーグへの関心が高まるきっかけになり得ると確信している。

また、TOPプレイヤーのエキシビションマッチでは、ジョンカビラ氏と平岩康佑氏の生実況が行われた。
ジョンカビラ氏の実況はウイニングイレブンシリーズにはなくてはならない「必須パーツ」となっており、非常に感慨深いものがあった。
実況開始前には、ウイイレ実況を担当することに恐縮する平岩康佑氏に対し、ジョンカビラ氏自らが

「いいんですか!!???」と平岩氏に振る1シーンが(笑)

一瞬戸惑いを見せるものの、「いいんです!!!」と返し、場を和ませた。

2018アプリを更新する事で2019へと更新される本作ウイイレ2019は、アンリアルエンジン4と呼ばれるPS4と同様のゲームエンジンを使用しており、とてもヌルヌル選手が動くのが特徴。

アップデートを記念して豪華なプレゼントも配布が決定しており、ウイイレ2019アプリから目が離せない。

関連リンク

TGS2018KONAMI特設サイト
ウイイレアプリ2018(2019)公式サイト
UNREALENGINE(epicgames)

TGS2018レポート

▶︎ビジネスデイ初日レポート
▶︎DXRACERのイスを徹底的に試座してきた
▶︎eスポーツフォーラムレポート「eスポーツがスポーツになる為に」
▶︎ウイイレ2019ステージレポート
▶︎アジア大会eスポーツ選手凱旋報告会レポート
▶︎FIFA2018による日本-オランダの親善試合が開催!
▶︎ぷよぷよチャンピオンシップの優勝者が決定!

-コラム
-,

執筆者:

関連記事

eスポーツにはどんな種目があるの?

eスポーツはどんな種目があるの?目次 MOBA系統一覧 FPS/TPS系統一覧 RTS系統一覧 対戦格闘ゲーム一覧 DCG一覧 eスポーツとされるゲーム種目一覧 MOBA系統一覧 MOBAとは? Mu …

アジアオリンピック種目「eSports」に選ばれた競技タイトルを解説

2018年8月に開催される「アジアオリンピック ジャカルタ大会」にてeスポーツが種目として認定されました。競技タイトルとして選定された各タイトルを紹介します。 目次 ▼アジアオリンピックとは? ▼選出 …

日本のeスポーツの現状

日本のeスポーツの現状目次 日本のeスポーツ文化は遅れている 世界と比べた時の日本 日本eスポーツの将来の展望はどう? 日本のeスポーツの現状 日本のeスポーツ文化は遅れている 今の日本でゲーマーが活 …

eスポーツにプロライセンスって必要なの?

目次 プロライセンスとは? プロライセンスは本当に必要? プロライセンスって必要なの? プロライセンスとは? JeSUが発行するプロ認定の証! プロライセンスとは、JeSU(日本eスポーツ連合)により …

DXRACERの新モデルはゆったり&オフィスでも使えるシックなデザイン。要望の多かった紫カラーのチェアも登場!

TGS2018のDXRACERブースに潜入取材! 「DXRACER」はゲーミングチェアというジャンルを切り開いた老舗のチェアブランド。 今年もTGS(東京ゲームショウ)に出展しているとのことで、実際に …